オンラインショップ再生コンサルタント 

オオスミ浩子

専門学校卒業後、ファッション業界に販売員として入社し3ヶ月で店長に抜擢される。マネージャー、バイヤー、商品企画を経て、2010年にバスローブ専門のオンラインショップを開業。数多くの芸能人へ衣装を提供し、バスローブデザイナーとしてNHKやラジオ局など多数のメディアから取材を受ける。オンラインショップ運営の現場を一貫して経験し、資金調達や労務管理など、経営と組織運営に関する業務も行う。

オンラインショップの運営を通じて多くの経営者と交流する中、楽しんで売上を伸ばし続ける人と、頑張っても結果に繋がらない人の差に疑問を抱く。楽しく成長し続ける人は、商品の魅力をささる言葉で伝える努力を惜しまないことに気づき、簡単に言語化できる仕組みを作成。これを応用し、一瞬で”コレ買いたい!”に導く「オンラインショップ再生プログラム」として体系化する。

クライアントからは、「何からやるべきか混乱していたが優先順位がはっきりした」「自社の強みをお客様目線で整理できた」「1人運営で不安でいっぱいだったが安心して仕事に集中できるようになった」など女性経営者のメンタルに寄り添うコンサルティングのスタイルが好評を得る。また、オウンドメディア育成や広報戦略を掛け合わせた方法で、オウンドメディアのPVを1年間で20倍以上に成長させながら、広告費実質ゼロ円で年間20件以上の取材獲得という実績を叩き出す。

今後も、安心して自分らしく働く女性経営者を増やすことが目標。

趣味は読書とサウナめぐりと空手。北海道札幌市出身、東京都在住。